スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.10.21 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    出店者紹介!2

    0


      ◆ばったりたおれ屋

      残念な兄妹が山形にも参上!アート写真集、アートブック、暮らし・雑貨関連、リトルプレス、手作りあみぐるみなど出品します。映画祭タイアップということで、映画チラシも持って行きまーす。



      ◆エホンノコプロジェクト

      オトナもコドモも楽しめるエホンの世界を目指すため、だいのおとなが集まってできたプロジェクトです。主に福島市内で活動し、絵本をテーマにしたイベントをときどき開催しています。ですので、絵本の古本が主です。本にまつわる雑貨も販売します。どうぞよろしくおねがいします。
      http://ehonnoko.exblog.jp/



      ◆本の路地裏

      本が好きな有志で集まり、福島市で年に数回「本の路地裏」と題して、貸本・カフェ・古本市・その他本に関する楽しいイベントを企画しています。今秋の開催は10/9〜10ですが、同日に山形でも古本市があると聞いて、メンバー一人が出張出店することにいたしました。福島と山形をつなぐ路地が出来るといいなと思っています。
      http://fuwariusagi.jugem.jp/ 
      @honno_rojiura



      ◆青翰堂分店

      ヤマガタ在住のネット古本屋です。映画と旅の本や紙ものを中心にご紹介いたします。立ち読み、立ち話大歓迎!ぜひお立ち寄りくださいませ。



      ◆雑草屋

      実用書、事典が中心となります。



      出店者紹介!

      0

         さてさて、早いもので目前に迫った一箱古本市@山形!
        【10/9(日)11:00から】ですよ〜!!

        いちおう、募集は締め切らせていただきました。

        というわけで、おまちかねの出店者紹介です!

        個性的なお店の数々、当日どんな本が並ぶのか?
        楽しみですね〜。
        個性的な(?)店主さんとの会話も楽しんでくださいね!

        ぜひぜひ、みなさまお誘いあわせの上、会場へ足をお運びください。


        それでは、5店ずつ紹介していきます。(申し込み順です)



        ◆はみだし書房

        我が書棚からはみだした、雑誌を中心に取り揃えています。「文藝」「広告」「頓智」「流行観測アクロス」ほか、あなたとの出会いをお待ちしています。一期一会!



        ◆うたたね書房

        旬の文芸ベストセラーから、人気作家のちょっとおいしい作品など、装丁も楽しんでください。絵本もあります。うたたねちゃん看板が目印です。



        ◆みちゅらんたいやたい

        おねいちゃんがヨンダぶんこ本がたくさんありまつ。エホンもすこちありまつ。てんちょうは、こたろう(4さい)でつ。★特典★ご来店で店長サイン入りしおりを差し上げます!



        ◆ブックス戦場

        社会問題に関する歴史学、社会学、ノンフィクションなどの文献を集めました。戦争、貧困、搾取などなど、読めばたちどころに暗い気分になれる本がもりだくさん!ぜひお気軽にどうぞ!



        ◆かさかさ書店

        手持ちの本の中でできるだけ美本を、幅広いジャンルで準備し出店させていただきたいと思います。よろしくお願いします。




        ドキュメンタリー映画祭のプログラムチラシを入手。

        0
          山形国際ドキュメンタリー映画祭のプログラムチラシ(B4×8ページぐらいの大きいやつ)を街でみつけ、手にいれました。
          県内各地の公共施設などにおいてあるようです。

          ちなみに一箱古本市@山形の開催される10月9日のプログラムは、こんな感じ

          個人的には、今年から会場になった山形美術館でのプログラムが気になります。

          映画だけでなく、山形まなび館などにも足を延ばせばいろいろ楽しめそうです。
          市の中心部、七日町では当日「街なか賑わいフェスティバル」なるものも開催されるとのこと。
          これとか?

          ああ、開催が待ち遠しい。



          そんな一箱古本市までいよいよ残り一か月を切りました。
          おかげさまで出店申し込みも続々きています。

          出店を迷っている方はぜひ、早めの申し込みをお願いします!


          全国各地で一箱古本市!

          0
            一箱古本市の発起人、南陀楼綾繁さんがブログに全国のブックイベント・一箱古本市の情報をまとめてくださっています。

            一箱古本市@山形の情報も!
            ありがとうございます!

            それにしても、ブックイベント、多いですね。
            近年とくに増えているような気がします。
            「本」のチカラが見直されているというか、求められているのではないでしょうか。

            行ってみたいイベントも多数…。


            昨年(2010年)の紹介記事

            0
              昨年(2010年)に開催された一箱古本市の紹介記事です。

              山形新聞の記事

              山形市市民活動支援センターの記事

              昨年は山形市の七日町で開催したので、「一箱古本市なのか」というイベント名で開催しました。
              古本市なのか?という疑問形ではありません

              雰囲気は伝わるでしょうか?


              今後、出店者が決まればこのブログで紹介していきたいと思います。

              チラシできました。

              1
              出店者募集&開催告知のチラシができました!

              おもて
              おもて

              うら
              うら

              図書館や公共のスペース、書店などに置かせてもらう予定です。
              (小さいサイズのチラシはモノクロです…)

              見つけたらぜひ手にとって、お知り合いの方にも紹介してください!



              アクセス

              0
                山形市民会館の地図


                大きな地図で見る


                近隣の駐車場、交通手段などは山形市民会館のページでご確認ください。

                ※市民会館の目の前には市営の香澄駐車場があります。

                一箱古本市@山形 募集要項

                0

                  一箱古本市@山形は、段ボール箱一箱で参加する古本のフリーマーケットです。
                  あなたならではの本を出品して、一日古本屋さんになってみませんか?


                  【一箱古本市@山形 募集要項】

                  ・一つのスペースは80×80センチです。

                  ・販売物の3分の2は本(雑誌や漫画も含みます)でお願いします。※飲食物は不可です。
                  ※出品内容は自由ですが、山形国際ドキュメンタリー映画祭とのタイアップ企画となります(映画祭開催期間中、上映施設の屋外で古本市を開催)ので、「映画」「芸術」「国際」といったテーマの本があればより興味を持ってもらえるかも?!

                  ・出店料として一店につき500円かかります。ご了承ください。当日いただきます。

                  ・搬入・搬出は各自で行うこととします。当日の販売も各自の責任でお願いします。

                  ・お車でお越しの場合、駐車場は近くの有料駐車場をお使いいただくことになります。



                  【申し込み方法】

                  下記5項目を明記の上、メールで申し込みください。
                  件名を『出店申し込み』でお願いします。

                  住所
                  氏名
                  電話番号
                  メールアドレス
                  屋号(お店の名前)

                  申し込み先メールアドレス
                  185yamagata@gmail.com

                  質問などもあれば上記アドレスまでお問い合わせください。


                  一箱古本市@山形開催!

                  0

                    今年もやります!一箱古本市@山形!

                    『今年の秋は本も、映画も。』です!
                    そう、今年は山形国際ドキュメンタリー映画祭開催の年。
                    映画祭開催中にタイアップして、山形市民会館の屋外広場で古本市を開催します!

                    せっかくのタイアップ企画なので出店者のみなさまも、映画・芸術・国際‥このようなテーマの本があればぜひ箱に入れて持ってきてみませんか〜?(あれば、で構いません。)


                    【日時】10月9日(日)
                    ※雨天順延10日(月・祝)

                    【時間】11時〜4時まで

                    【場所】山形市民会館屋外広場
                    →地図はこちら


                    募集要項はこちら


                    一箱古本市とは

                    0

                      一箱古本市(ひとはこふるほんいち)とは、フリーマーケット形式の古本市のこと。

                      素人からプロまで、参加者(店主)は段ボール一箱分に売りたい本を詰め、店名やPOPを飾って出店し、一日だけの本屋さんになれます。

                      2005年、東京の不忍ブックストリートで開催されたのが始まりですが、今では全国各地で同様のイベントが開催されています。山形でも、この不忍ブックストリートの一箱古本市を参考に、2010年5月に山形市・七日町で開催されました。

                      不忍ブックストリート

                      一箱古本市を最初に開催した南陀楼綾繁(なんだろうあやしげ)さんによる『一箱古本市の歩き方』(光文社新書)にも、一箱古本市について詳しく紹介されています。



                      カテゴリー



                      最新の記事

                      最近のコメント

                      • 一箱古本市@山形、無事に終了しました。
                        春るるる
                      • 8/4「185(ひとはこ)読書会」開催のお知らせ
                        かや
                      • 一箱古本市@山形(2012.9.9)募集要項
                        吉田屋遠古堂

                      リンク



                      アーカイブ

                      qrcode

                      PR