打ち上げ&交流会。おすすめの本を紹介してもらいました

0
    一箱古本市@山形も無事に終了し、その日の夜、市内某所にて
    店主の皆さんとスタッフによる打ち上げ&交流会を開催しました。



    これがまた大盛り上がり!

    車谷長吉で盛り上がる飲み会って…
    なかなかないと思います。

    個性的な店主さんたちの本に対する愛情や博識ぶりに、一同うなずくやら感心するやら、
    話は尽きず。
    数多くの名言も誕生しました(笑)



    そしてこの時、各自「おすすめの一冊」を挙げてもらいましたので、以下、コメントとともに紹介します。
    (画像はamazonにリンク)



    ◆実行委員長おすすめ

    太宰治 『津軽』

    「満を持して津軽に向かった太宰。行く先々で酒を呑んでは酔っ払う姿に勇気をもらえる一冊。」



    ◆菖蒲さんおすすめ

    森川滋之 『奇跡の営業所』

     「ビジネス小説なのに泣ける!仲間を思う気持ちに共感できます。決して電車の中で読まないでください(笑)。」



    ◆深瀬さんおすすめ

    辻邦生 『春の戴冠』
     
    「『愉しみてあれ明日知らぬ身なれば』―起こりうるすべて。小説が読み手に見せ伝え感じさせ得ることを網羅した一冊。」



    ◆うたたね書房さんおすすめ

    ウィリアム・スタイグ 『ロバのシルベスターとまほうの小石』
     
    「地味な見た目ですがストーリーがすばらしい。たくさんの方に一読していただきたい絵本です。」



    ◆亡羊堂さんおすすめ

    上野千鶴子 『男おひとり様道』
     
    「定年後の生き方に大いに参考となる。」



    ◆はみだし書房さんおすすめ

    松澤等 『そこにシワがあるから』
     
    「くだらないことを大真面目にやるすばらしさ。」



    ◆ばったりたおれ屋(兄)さんおすすめ

    荒木 経惟 『センチメンタルな旅・冬の旅』
     
     「アラーキーはただのエロオヤジじゃありません!愛妻・陽子さんとの愛と別れのドラマ」



    ◆ばったりたおれ屋(妹)さんおすすめ

    安部公房 『箱男』
     
     「淡々と語られる奇妙な話。そのテンションがクセになります。」



    打ち上げに参加してくださった皆様、ありがとうございました!
    また次回もやりましょう!!










    無事終了〜! お疲れさまでした!!

    0
      さてさて、報告が遅くなりましたが(←ブログ管理人のパソコンが故障)、
      今年の一箱古本市@山形、無事に終了いたしました!

      店主のみなさま、ご来場者のみなさま、本当にありがとうございました!
      お疲れさまでした!!


      当日は晴天に恵まれ…

       ※実行委員長力作の看板(以下、写真はクリックで拡大します)





      各店の店主とお客様との会話もはずみ…





      本当に、いい雰囲気でした。

      山形国際ドキュメンタリー映画祭の会場ということもあり、
      映画を観終わった人が興味を持って古本市へも顔をだしてくれていたようです。

      楽しい一日、ありがとうございました!
      皆様に感謝、感謝です!





      そして、その夜は…



      打ち上げ!
      こちらも大盛り上がり!!

      (つづく)

      一箱古本市@山形、本日開催です!

      0
        本日は晴天なり!

        本日、11時より予定通り開催します。

        皆さまお誘いあわせの上、ぜひお越しください!!

        出店者紹介!3

        0


          ◆ふるかぜ書房

          映画関連本・雑誌、小説、絵本などを中心に販売します。サブカル、邦画、ミニシアター系作品が好きな方、ぜひお立ち寄りください。



          ◆イマムラ書房

          手芸雑誌を置いています。それと手づくり小物も一緒に並べてますので、ぜひ本と一緒に手にとってみてください!



          ◆ひろすけ堂

          納戸の奥から探してきた「昔気質な本」、はたまた愛着のある文庫本などいろいろ揃っております。・・・と言うよりは、ごちゃごちゃとごった煮の感があります。まあ、どうぞご覧になってください。



          ◆亡羊堂

          映画関係の本と澁澤龍彦、絶版文庫などが中心になります。格安で提供したいと思います。



          ◆箱八文

          今はなかなか手に入らないような本を取り揃えてみました。中身は新鮮そのものです〜♪


           


          出店者紹介!2

          0


            ◆ばったりたおれ屋

            残念な兄妹が山形にも参上!アート写真集、アートブック、暮らし・雑貨関連、リトルプレス、手作りあみぐるみなど出品します。映画祭タイアップということで、映画チラシも持って行きまーす。



            ◆エホンノコプロジェクト

            オトナもコドモも楽しめるエホンの世界を目指すため、だいのおとなが集まってできたプロジェクトです。主に福島市内で活動し、絵本をテーマにしたイベントをときどき開催しています。ですので、絵本の古本が主です。本にまつわる雑貨も販売します。どうぞよろしくおねがいします。
            http://ehonnoko.exblog.jp/



            ◆本の路地裏

            本が好きな有志で集まり、福島市で年に数回「本の路地裏」と題して、貸本・カフェ・古本市・その他本に関する楽しいイベントを企画しています。今秋の開催は10/9〜10ですが、同日に山形でも古本市があると聞いて、メンバー一人が出張出店することにいたしました。福島と山形をつなぐ路地が出来るといいなと思っています。
            http://fuwariusagi.jugem.jp/ 
            @honno_rojiura



            ◆青翰堂分店

            ヤマガタ在住のネット古本屋です。映画と旅の本や紙ものを中心にご紹介いたします。立ち読み、立ち話大歓迎!ぜひお立ち寄りくださいませ。



            ◆雑草屋

            実用書、事典が中心となります。



            出店者紹介!

            0

               さてさて、早いもので目前に迫った一箱古本市@山形!
              【10/9(日)11:00から】ですよ〜!!

              いちおう、募集は締め切らせていただきました。

              というわけで、おまちかねの出店者紹介です!

              個性的なお店の数々、当日どんな本が並ぶのか?
              楽しみですね〜。
              個性的な(?)店主さんとの会話も楽しんでくださいね!

              ぜひぜひ、みなさまお誘いあわせの上、会場へ足をお運びください。


              それでは、5店ずつ紹介していきます。(申し込み順です)



              ◆はみだし書房

              我が書棚からはみだした、雑誌を中心に取り揃えています。「文藝」「広告」「頓智」「流行観測アクロス」ほか、あなたとの出会いをお待ちしています。一期一会!



              ◆うたたね書房

              旬の文芸ベストセラーから、人気作家のちょっとおいしい作品など、装丁も楽しんでください。絵本もあります。うたたねちゃん看板が目印です。



              ◆みちゅらんたいやたい

              おねいちゃんがヨンダぶんこ本がたくさんありまつ。エホンもすこちありまつ。てんちょうは、こたろう(4さい)でつ。★特典★ご来店で店長サイン入りしおりを差し上げます!



              ◆ブックス戦場

              社会問題に関する歴史学、社会学、ノンフィクションなどの文献を集めました。戦争、貧困、搾取などなど、読めばたちどころに暗い気分になれる本がもりだくさん!ぜひお気軽にどうぞ!



              ◆かさかさ書店

              手持ちの本の中でできるだけ美本を、幅広いジャンルで準備し出店させていただきたいと思います。よろしくお願いします。




              ドキュメンタリー映画祭のプログラムチラシを入手。

              0
                山形国際ドキュメンタリー映画祭のプログラムチラシ(B4×8ページぐらいの大きいやつ)を街でみつけ、手にいれました。
                県内各地の公共施設などにおいてあるようです。

                ちなみに一箱古本市@山形の開催される10月9日のプログラムは、こんな感じ

                個人的には、今年から会場になった山形美術館でのプログラムが気になります。

                映画だけでなく、山形まなび館などにも足を延ばせばいろいろ楽しめそうです。
                市の中心部、七日町では当日「街なか賑わいフェスティバル」なるものも開催されるとのこと。
                これとか?

                ああ、開催が待ち遠しい。



                そんな一箱古本市までいよいよ残り一か月を切りました。
                おかげさまで出店申し込みも続々きています。

                出店を迷っている方はぜひ、早めの申し込みをお願いします!


                全国各地で一箱古本市!

                0
                  一箱古本市の発起人、南陀楼綾繁さんがブログに全国のブックイベント・一箱古本市の情報をまとめてくださっています。

                  一箱古本市@山形の情報も!
                  ありがとうございます!

                  それにしても、ブックイベント、多いですね。
                  近年とくに増えているような気がします。
                  「本」のチカラが見直されているというか、求められているのではないでしょうか。

                  行ってみたいイベントも多数…。


                  昨年(2010年)の紹介記事

                  0
                    昨年(2010年)に開催された一箱古本市の紹介記事です。

                    山形新聞の記事

                    山形市市民活動支援センターの記事

                    昨年は山形市の七日町で開催したので、「一箱古本市なのか」というイベント名で開催しました。
                    古本市なのか?という疑問形ではありません

                    雰囲気は伝わるでしょうか?


                    今後、出店者が決まればこのブログで紹介していきたいと思います。

                    チラシできました。

                    1
                    出店者募集&開催告知のチラシができました!

                    おもて
                    おもて

                    うら
                    うら

                    図書館や公共のスペース、書店などに置かせてもらう予定です。
                    (小さいサイズのチラシはモノクロです…)

                    見つけたらぜひ手にとって、お知り合いの方にも紹介してください!




                    カテゴリー



                    最新の記事

                    最近のコメント

                    • 一箱古本市@山形、無事に終了しました。
                      春るるる
                    • 8/4「185(ひとはこ)読書会」開催のお知らせ
                      かや
                    • 一箱古本市@山形(2012.9.9)募集要項
                      吉田屋遠古堂

                    リンク



                    アーカイブ

                    qrcode

                    PR